即日発行!今すぐほしいあなたに

即日発行!今すぐほしいあなたに

即日で発効できるカードがある!

axed9murezqivrr1422333206_1422333357.png
「早くカードが欲しい」「明後日からの海外旅行でカードが使いたい」
…そんな、クレジットカード発行にお急ぎの学生必見!その日に申し込んでその日にもらえるクレジットカードがあるのです。

ここでは「即日発行」が可能なカードをご紹介しましょう。

まず、カードの申し込み情報に「最短即日発行」と記載されているものが対象になります。そのうえで、その日すぐに発行・受け取れる方法としては以下のようなものがあります。

・店頭で申し込み、その日にそこで受け取る
・ネットで申し込み、その日に対象店頭で受けとる

いずれにせよ、その日に店頭まで足を運べることが前提となってきます。

≪ここで注意≫
あくまで「最短」なので、人によっては審査に時間がかかったり、申し込んだ時間によっては翌日以降になったり、といった状況も十分にあり得ます。
事前に電話などで担当の方に確認することをおすすめします。


海外旅行直前でも大丈夫!すぐに受け取れるクレジットカード

それではお待ちかねの、最短即日発行!すぐに受け取れるクレジットカードと、それぞれの特徴を簡単にご紹介します。
creditcard_sokujitsu_kaigai.png

・ セゾンカード インターナショナル
土日も対応、年会費永久無料、盗難保険つき、海外で現地通貨でのキャッシングが可能

・ セゾンパール・アメリカン・エキスプレス・カード
土日も対応、年1回以上の利用で年会費無料、海外旅行での特典多数

・ ACマスターカード
アコムが発行するカード。自動契約機「むじんくん」から申し込み可能

・ エポスカード
年会費永久無料、海外旅行傷害保険つき、マルイで買い物をする学生におすすめ


その日でなくとも…スピード発行できるお得なカード

「今日じゃなくてもいいけどなるべく早く欲しい…」「スピードも大事だけど、その中でも自分にあったクレジットカードが選びたい」…そんな、即日でなくてもいいけどなるべく早く発行したい!という学生には、スピード発行可能なクレジットカードをご紹介。
以下に最短3営業日内に発行・受け取りが可能なおすすめのクレジットカードと、それぞれの特徴を簡単にまとめました。

<学生カード>

・ 三井住友VISAデビュープラス
年1回以上の利用で年会費無料、25歳以下ポイント優遇

・ 学生専用ライフカード
学生用窓口有、年会費永久無料、盗難保険つき、海外旅行保険つき、海外ショッピングでキャッシュバックあり

<一般カード>

・ 楽天カード
年会費永久無料、入会ポイントが高い、楽天で買い物をする学生におすすめ

・ MUFGカード イニシャルカード
29歳以下限定、在学中は年会費無料、海外旅行傷害保険つき



いかがでしたでしょうか。
発行までに時間のかかりそうなイメージのあった学生には役立つ情報になったでしょうか?でも、急ぎでない方はゆっくり選んで、ぜひあなたにぴったりのクレジットカードを選んでください!



いざ、クレジットカードを作ろう

いざ、クレジットカードを作ろう

クレジットカードの作り方

クレジットカードに関する基本知識が得られたところで、さっそく「よし、クレジットカードを作ろう」となっている学生の方もいるのではないでしょうか。
それではここで、いよいよ申し込みについてみていきましょう。

クレジットカードの作り方には大きく以下の二つがあります。
>ネットで申し込みをする
>お店や銀行の店頭で申し込みをする
(各大学でそこの学生向けの学生カードを発行している場合は学校にも窓口がある場合もがあります。)


申し込みからカード発行までの流れをそれぞれみていきましょう。



<作り方その1>ネットで申し込む
1. インターネットでカード会社のサイトにアクセス
2. 入力項目に必要事項を入力
3. クレジットカード会社の審査
4. カードが発行される(通常、簡易書留で送付される)

<作り方その2>店頭にて申し込む
1. 店頭でクレジットカードの入会申込書を入手
2. 入会申込書に必要事項を記入、提出
3. クレジットカード会社の審査
4. カードが発行される(通常、簡易書留で送付される)

基本的な流れは同じですね。


申し込みの際に必要なもの

カードを作る際、実際に申込書に記入する項目とその際必要になってくるものを紹介しておきます。

<主な記入項目>
・名前や住所などの基本情報
・家族情報(世帯状況など)
・学校名、学年(学生は職業の代りに記入)
・卒業年月日
・年収
・引き落とし口座情報

「未成年の場合って・・・?」
学生でも未成年者の場合、親権者の同意が必要であることを「どんな審査があるの?」の記事で紹介していますが、その場合はどうなのでしょうか。
手記入の場合は署名などがありますが、ネットの場合でも親権者の情報を記載する欄があります。また、申し込み後に親権者に確認の電話がかかってくることもあります。


作る際に気を付けてほしいこと

ここまで、クレジットカードに関する素朴な疑問にお答えし、作り方までご紹介してきました。
「学生でも、初めてでも、クレジットカードを作るのってそんなに難しくない」と思われた方も多いのではないでしょうか?
しかし、そんなみなさんにいくつか知っておいてほしいことがあります。

creditcard_thuui_caution.jpg

≪申込書に、嘘は絶対記入しない≫
≪支払いは絶対に延滞しない!≫

学生といえども、支払いが延滞してしまうと信用を失います。過去にどのようにカードを利用してきたかという履歴、「クレジットヒストリー」というものがあります。あまり繰り返して延滞してしまうと、将来カードを新たに申し込む際にその履歴がマイナスになり、審査が通らないということが起こりえます。

自分の現在の支払い能力を理解し、支払いはきちんと行って、学生ライフをエンジョイしましょう。



ここでは基本的なクレジットカードの作り方を紹介しました。
カードによって詳細は変わってくるので、気になるカードについては調べてみてください。



どんな審査があるの?

どんな審査があるの?

落ちたらどうしよう…気になる審査基準

creditcard_shinsa_nenshu.jpg 年収が0でもクレジットカードに申し込みができるということを「年収0の学生でも大丈夫!」の記事で紹介しています。年収に関しては少し安心してもらえたでしょうか。

しかし、「審査で落ちた」「学生は通りにくいんじゃないの?」といったことを聞いたことがある方も多いかもしれません。
実際にクレジットカードを申し込んだら、記入した情報をもとにカード会社に審査されるわけですが、「審査」と聞くと「通るのが厳しい」とイメージされるでしょうか?

そんなことはありません!
初めて申し込まれる方も審査を通るのは難しくありません。

ここでは具体的に「何が審査基準になっているのか」についてみていきましょう。


条件が変わる?未成年と成人学生の違い

基本的に18歳未満、または18歳だけど高校生である場合に申し込めるクレジットカードはありません。逆に言えば、18歳以上であれば誰でも申し込みができます。
しかし、ここで注意!18歳以上でも、未成年の場合・成人の場合・通われている学校の種類によって審査基準やカードのサービスが少しずつ変わってきます。
違いの生じる事項には以下のようなものがあります。

<申し込み時>
・ 親権者の同意が必要か否か
多くの場合、成人の学生であれば親権者の同意無しでも申し込みができますが、原則として未成年は親の承諾を得なければ申し込みはできません。(親に秘密でクレジットカードを作ることはあきらめましょう)
・ (学生カードを申し込む場合)年齢制限
これは各カードによって条件が異なりますが、「18歳~25歳の学生」といったように年齢制限があります。

<サービス>
・ 利用限度額
学生カードの利用限度額は一般のクレジットカードよりも低く設定されていますが、カードによっては学生の中でも、「成人か未成年か」によって限度額が変わってくるケースがあります。

<その他>
選ぶカードによっては生じる条件の例です。
・ 三井住友VISAデビュープラスカード(学生)
予備校や語学学校など認可校の学生以外の専門学校生はこのカードにおいては「学生」として申し込めない

gakusei.jpg

審査が甘いと言われているクレジットカード

同じ「学生」でも、申し込むクレジットカードによっては審査基準や必要条件が違う場合があることがわかりました。「そうは言っても、やっぱり審査に通りやすいところに申し込みたい」という方も多いのではないでしょうか。
そんな方たちのために、「審査が甘い」と言われているクレジットカードをご紹介しましょう。

・ 楽天カード
・アコムマスターカード
・イオンカード
・学生専用ライフカード
・ 三井住友VISAカード(学生)

これらを「審査が甘い」とした判断した視点としては
【学生がターゲットであることから学生には甘い】
【多くの人が使っていることから審査が通りやすい】
【クレジットカードの中でも最も審査が甘いとされるものが消費者金融系カード】
といった感じです。

審査が不安な方は参考にしてみてください。



いかがでしょうか?
ここでは主にクレジットカード申し込み後の審査について記載しました。
少しでも審査のイメージが湧いて、恐れる気持ちもやわらいだのであれば幸いです。




年収0の学生でも大丈夫!

年収0の学生でも大丈夫!

収入0でもクレジットカードはつくれるの?

creditcard_shinrai_akushu.jpg クレジットカードとはその名の通り、「クレジット=信用」、つまり支払いに関して利用者に信用があってこそ成り立つものです。
「…ということは、収入が無い学生は信用されないって思われてクレジットカード発行できないんじゃないの?」と思われる方がいるかもしれません。

でも大丈夫!
学生が年収0なんて当たり前。

結論から言いますと、収入の全く無い学生でも作れるクレジットカードがあるのです。このページではみなさんのそんな年収に関する不安を解消しましょう。


審査の基準は「親の信頼」

年収0でもカードが発行されると聞いて、それでは一体どこを審査して、何に信用をおいて発行しているのか疑問に思いますよね。

一つには、すでにみなさんがお持ちの「学生」というステータス。これは一つの社会的地位であると判断されます。

そしてもう一つの審査基準として、「親の信頼」があります。
多くの学生が親の支援を受けて学校に通われていると思います。つまり親にはそのための十分な「経済力」「社会的地位」があると考えられるわけです。
ここで誤解してほしくないのは、必ずしも親の経済力や職業が審査項目として厳しくみられる、というわけではないということです。親の収入情報を記載しなければいけないクレジットカードも存在しますが、その審査基準も厳しいということはありません。
また、そもそもそうした親の情報の記載を求めるカード会社は多くないです。

最初に学生向けのクレジットカード「学生カード」を紹介しましたが、これは収入の無い学生を対象に作られているものになるので、「年収が審査される」と恐れることはありません。


年収欄にはなにを書けばいいの?

年収が無くても大丈夫!…とはいえ、クレジットカードを申し込む際には「年収欄」というものが存在します。収入が0の学生は年収欄に何を記入すればいいのでしょうか?

credicard_nenshu_moushikomi.png

アルバイトをしている場合:アルバイト収入を書く
アルバイトをしていない場合:「0」と書く

記入は必須ですが、「0」でも堂々と「0」と書いて大丈夫なのです!



ここでは「年収が無くてもクレジットカードは作れるの?」という学生のよくある質問にお答えしました。参考になれば幸いです。



学生におすすめ!賢く選ぶクレジットカード

学生におすすめ!賢く選ぶクレジットカード

そもそもクレジットカードとは?

大学生になったのだから、自分のクレジットカードが欲しい!
…でも、そもそもクレジットカードってどういうときに使えるの?本当に私でも作れるの?・・・とお悩みの学生さんへ!
そんなクレジットカードビギナーのあなたに、学生生活をお得に過ごせるクレジットカードが選べる基本の知識をご紹介します。

・クレジットカードは何が便利?
お買い物の際にカードでお会計ができるクレジットカード。そのメリットは「現金を持ち歩かなくてもいいから安心」「ネットショッピングや公共料金の支払いが楽」「ポイントが貯まる」などなどおすすめポイントはいろいろありますが、クレジットカードの種類によってはさらにさまざまな特典があるのです。

・ どんな仕組み?

あなたがお店でカード支払いをする
      ↓
カード会社がお店に代金を立て替える
       ↓
カード会社があなたの口座から代金を引き落とす

これが基本の仕組みです。


・ 「Visa」「JCB」と、「楽天カード」。何が違うの?
Visa、JCB、Masterなどは決済機能を提供している会社のブランド。
一方、楽天カードや三井住友カードなどは、実際にカードを発行している会社です。各カードのサービスはこの発行会社によって異なります。


こんなにお得!「学生カード」

クレジットカードの中でも、学生に特におすすめなのが学生限定の「学生カード」。
一般のクレジットカードより何がお得なのでしょうか?具体的には以下のようなメリットがあります。

・年会費が無料、あるいは一般カードより安い
・付帯保険が充実
・海外留学や旅行でも使える
・割引や優待特典が受けられる

利用限度額が一般のクレジットカードよりも低い設定ですが、学生にしか受けられないお得なサービス・機能の充実した「学生カード」がやっぱりおすすめ!
creditcard_gakusei_osusume.jpg

カードを選ぶ際のポイント!

「クレジットカードについて少し知れたけど、たくさんの種類があってどうやって選んでいけばいいのか分からない…どれがおすすめなの?」。そんなビギナーの学生に、カード選びの際に何を見ればいいのかというポイントをご紹介しましょう。

ポイントはずばり!
・ 年会費はいくらか
・ 保険や補償はついているのか
・ 付帯保険はついているのか
・ ポイントやマイルが貯まるのか(何を利用したとき?還元率は?)


こうしたポイントを、自分の生活スタイルに合わせて見ていってください。みなさんそれぞれにおすすめのカードが変わってきます。
たとえば、下記のようなものが挙げられます。

>海外での利用を考えている場合:海外旅行傷害保険が付帯されているカードがおすすめ
>楽天でよく買い物をする:楽天グループを利用すると、楽天で使えるポイントが貯まるカードがおすすめ

このように、クレジットカードの種類によって様々な特典があります。ぜひ、あなたにぴったりなカードを見つけてください!



ここまで基礎の基礎をご紹介しました。
少しでもクレジットカードに関して知れることができたなら幸いです。



Copyright © 学生だって作れる!初めてのクレジットカード All right reserved. Design: Baza Noclegowa.